企画の第一回は

天然酵母のパン作りでした!
プロではないけれど家でよく焼いている私の友人に先生(というのはちょっと違うのですが)をやってもらって、みんなで生地を仕込み、仕込んだ生地はそれぞれ夜家庭で焼いてもらいました。フライパンでも焼けるので、オーブンがない家庭でも大丈夫。
試食用に事前に仕込んでおいたパンと、マクロビオティックカレーをランチにして食べました。
パン作りがメインではありますが、酵母をつくるときの注意ポイントとして「いい言葉を掛ける」ということなど「水は答えを知っている」という本を参考にした言霊の話などをさせてもらって、有意義な時間でした。

発酵時間の関係から家で仕上げなくてはならなくて、企画としては不親切だったかと友人と反省会をしたのですが、みんなからの反響はとてもよく、ホッとしました。

☆家で、わが子と一緒にわいわいとパンを成型し、家族で焼きたてパンをほうばって、幸せだった。
☆普段はあまり良く噛まないうちの子がおいしそうによくかんで食べてくれて、嬉しかった。
☆家で焼くというのも、2倍の楽しみになった。失敗したけど、何だか愛しくおいしく感じた。
などなどの反響があり、その場でみんなで仕込んだ酵母のことも数日後「酵母がおきた!」など報告と、その酵母で自宅でパンを焼き上げた!という声も。
しっかりとした重みのあるパンで、「味わう」とはこういうことなのだと思う。と、パンを教えてくれた友人は言っています。よく噛めば噛むほど味の出てくるパン。年配の方で歯が弱くなっている、などの理由は仕方がないけれど、私たちは柔らかい食べ物をあまり考えず、あまり噛まず、ただ消費しているような、そういう食べ方をしているのかもしれないなぁ、と考えるきっかけにもなりました。
天然酵母パン、確かに手間はかかるけど、愛着もわくし、とってもおいしのですよ♪

皆さんに企画した私たちのほうが、喜んでくれる皆さんに逆にいろいろなものをたくさんいただいた、と感じました。支えあうってこういうことだなぁと思います。支えている人のほうが実は支えられていたりして、一方通行ではないのですね。
子供を産む前は、誰かに甘えるとか、迷惑をかけることがどうしても苦手だった私。
でも、子供を産むと、いやでも誰かに迷惑をかけたり、誰かが支えてくれたりします。
はじめはそのことが苦痛でしたが、月日がたつうちにその支えを素直にありがたく感じ、甘えられるようになりました。みんなの支えがなければ、3人も子供を産んでここまで育てられたでしょうか。
少し余裕の出た今、私がそういう存在になれたら・・・と思って行動していると、やっぱり支えているつもりでも支えられている事に気づきます。
人は一人では生きられないのですから、人の役に立つことの喜びって、本能に近いのではないでしょうか?
喜んでもらいたい・・がバランスを崩すと、好かれたい、嫌われなくない、に極度の傾く事もあるので気をつけなければいけませんが・・・。

なんだか堅い話になりましたが、楽しんでやってま~す(^^)
あとは、続けて行くことが大事ですね♪
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-11-28 12:53 | 自己紹介  

お久しぶりです!

元気ですよ!
見に来てくださっている方も、いるのかな?
なかなか更新できずに・・・<(_ _)>
毎日いろいろなことがあってなかなかパソコンを開く時間が無く、たまに開いても、何から書いていいのか分からないくらいいろいろあったので、また、今度更新しよう(汗)となり、ずるずる来てしまいました。
えっと・・・、この度私にとっては大きな決断となった、ある会を立ち上げました。
とりあえず、そのことだけ報告させてくださいね!
「つながり」をテーマにいろいろな企画をしていこうと思います。
生態系のような命のつながり
過去から未来へ、伝統を伝えて行くつながり
信頼できる仲間が新しい仲間を引き寄せてくれるような人と人とのつながり

味噌を作ったり、着物を着てみたり、手作り石鹸に挑戦したり、季節の行事を楽しんだり、
そういうことをしていくつもりでいます。
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-10-23 18:36  

子育て面白話だよ♪

先日の春の嵐の日に、末っ子の一歳半健診に行ってきました。
末っ子は言葉が出るのが遅く、やっと「わんわん、ブーブー、ぽっぱ(おっぱいの事)、いたい、パンパンパン(アンパンマン)」と、聞き取りづらい言葉が出る程度。
上二人は言葉が出るのが早かったせいか、回りからも「言葉が遅いね」とよく言われていたのですが、「個人差があるからね~」のとんきに構えていた私。
でもこの頃さすがに少し心配になっていました。
それを保健士さんに相談しているとき、末っ子はねんねタイム。
「わんわん」も、「ばんば」くらいな感じで、はっきり言わないんです。
そこで息子が起きました。
机の上の絵本の犬を指差し「わんわん」と、はっきり言うではありませんか!(笑)
「はっきり言うじゃない、お母さん」と、優しくおっしゃってくださいましたが
私は少し恥ずかしかったよ~(笑)。
帰宅後は、元の「ばんば」に戻るし。

それでも、言葉の物まねも上手になってきたし、語彙もちょっとずつ増えてきました。
どうやら心配なさそうです。私の恥ずかしい物まねだけが、切ない思い出となったのでした~。



今の末っ子のマイブームの顔。
あの顔やって、と言うとやってくれます。
ちなみに、私も小さいときにこの顔をしょっちゅうしてたとか。
ちゃんと写真も残っていて、こんなことまで遺伝するの!?と、驚いております(笑)
c0104336_1716781.jpg


ぼけた写真しかなくてごめんなさい!
ちなみに口の周りには、ヨーグルトが…^^;
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-11 17:17 | 子育て  

またまた、溜まったネタを一気にアップです<(_ _)>

先ほど書きましたが、ジブリ美術館に行くにあたって、ジブリの映画を何本が借りて観ました。
息子は「魔女の宅急便」娘は「天空の城ラピュタ」が好きでした。
主人が大好きだったという「風の谷のナウシカ」は今日観る予定です。
春休みは、なんだかんだ忙しく過ぎていきました。
語り、「ひなどりとねこ」を覚え途中です。
時間が無くて、覚えられない(>_<)
さぁラストスパートですっ!
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 16:00  

親子遠足は江ノ島!

c0104336_15225941.jpg

これは、江ノ電です。
長男の保育園の親子遠足は、水疱瘡で欠席。
とっても残念だったので、二人だけで親子遠足しました~。
場所は、江ノ島。
お弁当を持って、あとは何の予定も立てずにいざ出発!
江ノ島駅について、江ノ島へ向かって歩いていたら、遊覧船発見!
大人400円。思ったよりも安いかも・・。と後先考えずに乗船。
気持ちいいねぇ♪などとはしゃいでいたら島の裏側で降ろされちゃった(>_<)
ここから、歩いて戻るぞ!オー!
c0104336_1528862.jpg

島の正面(と勝手に決めます)とは違って、野生な雰囲気(笑)
潮溜まりで生き物なんかも発見しちゃいました。
c0104336_15295117.jpg
c0104336_15301581.jpg
c0104336_15304534.jpg
c0104336_15311350.jpg
c0104336_15314597.jpg
c0104336_15321413.jpg
c0104336_15323329.jpg


いろいろな発見をしながら楽しい時間を過ごしましたが、ラブラブデートだね!ママを独り占めだね!とわくわくしながらも、
「この花キレイ。お姉ちゃんが見たら喜ぶね」
「あの赤ちゃんかわいい、おうたん(末っ子のあだ名)みたいだね」
などと、どうしても姉弟の話が出ます。
「今度はみんなで来ようね!」
そう言って楽しく帰ってきました(^^)
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 15:36 | 子育て  

お出かけ♪

c0104336_15185399.jpg

友人二人と、私と子供三人で自然食品、体に優しい食事をいただいてきました。
そして、お買い物も♪

こんな懐かしい(と言っても、私の世代でさえあまり見覚えはありませんが)そろばんも置いてありましたよ!

c0104336_15212026.jpg

[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 15:21  

お花見三昧

c0104336_1591097.jpg

桜。。
c0104336_1593475.jpg

これは、ジブリ美術館のある場所です。
c0104336_1511835.jpg

井の頭公園のサル♪

今年は満開近くになって、気温が下がったこともあり、桜が長持ちしましたね!
そんわけで、三回もお花見をしてしまいました^^;
父母と近所の桜を見に行きました。
読み聞かせの仲間と打ち上げをかねて公園でお花見をしました。
主人の休みの日に、ジブリ美術館に行って、ついでに井の頭公園の桜を見たり、動物園で動物を見たり・・・。
ほら、三回(笑)。
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 15:16  

三月の話ですが

c0104336_14593885.jpg

以前も紹介した、紙芝居をなさっている方の家に今度は主人も含めて伺いました。
焼き芋を焼いて、紙芝居を読んで、楽しい時間を過ごしました。
父母より上の世代の方ですが、「友達」とおっしゃっていただいて(子供たちのことも!)、仲良くお付き合いさせてもらっています。
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 15:07  

ピカピカの一年生

c0104336_14392191.jpg

早いもので、長女に続いて長男も小学生。
7日が入学式です(写真は事前に撮ったものです)。

子供が産まれて、いろいろ世界が広がりました。
子供の視点が新鮮で、鋭くて、感性が豊かで自由で、何度もはっとさせられ、いろいろ教えてもらいました。
それと同時に、近所づきあいや、子供を通しての母親同士の付き合いも始まりました。
以前だったら、友達にならないようなタイプの方とも、家が近い、子供同士が仲が良い、ということで仲良くなるきっかけをもらい、やはり世界が広がりました。
自分と向き合うことも増えました。嫌でも向き合わざるを得ないのです。
子供の頃のトラウマ、親への複雑な思い。自分の悪い癖、・・・子供を通して嫌でも向き合わなくてはならなくなりました。
近所付き合いや、母親同士の付き合いにも、悩むこともありました。誰とも仲良く、誰にも嫌われたくない、そうやって自分を苦しめて、回りにも迷惑をかけました。子供もそんな親の背中を見て、親の悪いところを受け継いでしまいました。私はそんな子供を見て自己嫌悪になったり、辛くて目を背けたくて必要以上に子供をしかりつけてしまったり、理不尽な親でもありました。

ふと振り返ると、やはり自分の親もそうであったと感じました。簡単には大人になれないなぁ。一生勉強なのだなぁ。
いろいろなことが見えてきて、いろいろな経験をして、私が今も進化を続けようと、反省し、気持ちを高め、仲間と過ごし、前へ進もうとしてるように、子供たちも、腐らず、前を見て歩き続けて欲しいな。(時には腐ってもいいけどね)
[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 14:57 | 考える事  

娘、初針仕事!の巻

c0104336_14333748.jpg
櫻井美紀さんに送っていただいた見本をもとに、やはり送っていただいた材料で、早速作ってみました。
一人でやってみたい、ということで、私はほとんど手伝いませんでした。
美紀さんの見本を少しアレンジして、ちょっと髪の長い女の子が出来ました。
引っ越してしまう近所のお友達にあげるマスコットです。
c0104336_14342832.jpg
c0104336_14351830.jpg

[PR]

# by nijinokanata-khk | 2008-04-05 14:35 | 子育て